とろろのひとりごと

B’zをこよなく愛するオタクな社会人。腐り気味。書きたくなったらぼちぼちと。マンガ・小説・アニメ・映画・音楽等。インドア派。近況報告が主です。

噂の『バッタ』本

先日の仕事の泊まり明け。バス待ちの間に近くの本屋さんに寄りました(私は暇があれば書店を徘徊する習性がある)。寝不足の頭で店内を物色していたらツイッターで流れてきた

『バッタを倒しにアフリカへ』

を発見しました。いや、ふざけすぎだろこの表紙wwwwwwと若干引きつつ、暇つぶしに立ち読みし出したら止まらなくなってしまったので購入して帰宅。

 

「 バッタに食われたい」ってこの先生なかなか変態だなぁ(良い意味で)

 

深刻な就職事情とかモーリタニアでの苦労等、大変な場面は色々あるものの、終始明るく軽く愉快に語っているので、胃もたれしないでサクサクっと読み進められるのが良い。写真も豊富。あまりノンフィクションは読まないのだけれど(ついでに昆虫に縁のないド文系だけれど)語り口次第で面白く読めるものだなぁ。

 

海外生活体験記としても楽しい一冊。

表紙や「バッタ」の文言に食わず嫌いしている方がいたら勿体無い。とりあえず面白いから皆読んで!!

 

本気で読み終わるのが惜しい、久々の大ヒットでした。ヤッタね!

 

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)